ページTOPへ

セブンイレブンの経営戦略
セブンイレブンの経営戦略

 

セブンイレブンのビジネスモデル分類

ポーターの3つの基本戦略
・差別化戦略
・集中戦略

 

アンゾフの成長マトリックス
・市場浸透戦略
・多角化戦略

 

デルタモデル
・カスタマー・ソリューション

セブンイレブンのビジネスモデル分析

@集中戦略、市場浸透戦略
セブンイレブンと言えば誰もが知るコンビニチェーンですが、2014年四国地区、2016年鳥取島根地区、沖縄地区には2018年以降となっており、他のコンビニチェーンと比べると地方への出店スピード遅いと言えます。

 

でも、実はこれはドミナント戦略と言われる立派な経営戦略に基づいて行われています。

 

セブンイレブンでは、特定地域に出店する際は一気に出店数を増やします。それによって、その特定地域での知名度向上や物流コストの低減などを図り他社と差別化しています。

 

これは集中戦略の事例と言えますが、セブンイレブンはそれを各地域で繰り返すことに業界全体のマーケットシェアを拡大し業界No.1に君臨しています。

 

リーダー企業による集中戦略の事例という点で、セブンイレブンの戦略はユニークだと言えます。

 

A差別化戦略、カスタマー・ソリューション
セブンイレブンは、1店舗あたりの売上高が他のコンビニよりも高いと言われています。

 

これは、顧客満足度向上への取り組みが背景にあります。セブンイレブンでは早くからPOSシステムという在庫管理のためにIT化を進めてきました。現在では、多くの企業で在庫管理に加えて、顧客情報収集にも応用していくのが一般的です。

 

ただ、セブンイレブンでは「何が売れた」という単純な情報ではなく、「なぜ売れた」というブレークダウンまで行い、それを商品開発に繋げるのが非常に上手いと言われています。

 

例えば、冬場におでんや肉まんが売れるという情報を鵜呑みにして冬場はそのお決まりの商品を売ろうとします。

 

セブンイレブンでは、なぜ売れるのかを考えて「寒いから温かいもの」「温かくなるためにその場ですぐに食べられるもの」が売れていると分かれば、その顧客ニーズを満たす商品開発をしていきます。

 

売れる商品でも同じものを売り続ければ顧客は飽きてしまいます。なので、売れる商品をさらに改良した商品、または同じコンセプトの新しい商品を売ることで、他店にはない商品がセブンイレブンにはあるという感動を顧客に与えているのです。

 

実際に、セブンイレブンの商品は年間で70%以上が入れ替わると言われています。

 

このようなカスタマー・ソリューションを提供することで差別化する戦略が、セブンイレブンの強みです。

 

B多角化戦略
セブンイレブンの大きな功績は、消費者のコンビニに対するイメージを大きく変えてきたことにあります。

 

昔のコンビニと言えば緊急時に買い物をするところというイメージでしたが、近年ではそのイメージは変わってきています。

 

最初の変革は独自のプライベートブランド立上げです。当時のコンビニは単なる小売業であり、規模のメリットや独自の販路を活かしたスーパーの価格競争力にはついていけませんでした。

 

しかし、プライベートブランド立上で小売業からメーカーへと多角化したことで、スーパーと同等品質の製品を同等の価格で販売できるようになりました。これにより、緊急時に買い物する店ではなく、「日常的に買い物ができる店」に格上げされました。

 

次の変革はセブン銀行です。

 

ここでも、セブンイレブンが運営する銀行を立上げることで大手銀行のATMではなく、独自の手数料体系や夜間営業を可能にしたりなど独自サービスを提供していきました。これにより、コンビニは銀行というイメージも顧客に浸透させたのです。

 

近年では、カフェ事業にも参入しており、新しくコンビニはコーヒーを飲むカフェというイメージを追加しようとしています。

 

このように、多角化を通して従来のコンビニのイメージを大きく変えた戦略は、先進的な多角化戦略であったと言えます。

総評

コンビニの覇者と言われるセブンイレブンの経営戦略を見てきましたが、そう言われる所以が少し理解できたのではないでしょうか。

 

セブンイレブンでは、様々な経営戦略を複合的に進めていくことにより、驚くべき成長を遂げてきました。

 

改めて考えると、いかに今のコンビニが我々の生活を便利にしているのか分かります。

 

今回は触れませんでしたが、クレジットカード事業や電子マネーnanacoなど、顧客満足度向上に努めるセブンイレブンの経営戦略は参考にすべき点が多々あります。

スポンサードリンク

リンク集

スポンサードリンク

用語集

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
経営戦略とは 3つの基本戦略 成長マトリックス デルタモデル