ページTOPへ

外国人経営者一覧
外国人経営者一覧

 

経営者一覧

氏名

所属企業

概要

アルフレッド

スローン

GM

ゼネラルモーターズを世界的自動車メーカーまで育てた敏腕経営者。
自動車のモデルチェンジなど、業界のスタンダードを数多く作り上げた。これらは、他業界からも経営戦略のお手本とされる。
また、会計手法を用いた先進的な経営管理を推進したことでも評価されている。

ウォルト

ディズニー

ディズニー

世界的キャラクター「ミッキーマウス」の生みの親。
ディズニーが最初に世に送り出したキャラクター「オズワルド」を奪われた経験から、著作権には非常に厳しかったことで知らています。これは、今も受け継がれており、ディズニーは世界一著作権に厳しい会社と言われています。

カルロス

ゴーン

日産自動車

倒産の危機にあった日産をV字回復させた敏腕経営者。
タイヤメーカー大手のミシュランで頭角を現し、ヘッドハンティングでルノーに入社後、大胆なコスト削減を進め当時赤字だったルノーの黒字化に成功したことで、コストカッターの異名をとります。
その後、日産にやってきたゴーン氏は同様に大胆なコスト削減を実施し、1年で最高益を達成させV字回復を果たします。

ジェフ

ベゾス

アマゾン

世界的ECサイト「アマゾン」の創業者。
幼いころより発明家として類まれなる才能を発揮しており、1994年頃にネット普及が爆発的に進んでいることに目をつけ、Eコマース事業の将来性の高さを見出します。
当時、ヘッジファンドの副社長として大きな成功を手にしていましたが、それを捨ててアマゾンの前身となるカタブラを設立します。

ジャック

ウェルチ

GE

1位か2位になれない事業は撤退というナンバーワンツー戦略が有名ですが、リストラやダウンサイジングによるコストカッターとしても手腕を発揮しました。
彼がCEOとして君臨した20年間でGEの収益基盤は飛躍的に向上し、その功績から1999年にフォーチュン誌で20世紀最高の経営者に選ばれています。

スティーブ

ジョブズ

アップル

彼の最大の発明は、マッキントッシュ(Mac)であり、パソコンをユーザーが感覚的に操作できるようにし、パソコンの普及に寄与しました。
また、日本でも革命を起こしたiPodやiPhoneの生みの親としても知られています。iPodやiPhoneの洗練されたデザインや映像会社のピクサーを起業するなど、芸術的な才能も併せ持っていた経営者です。

ハワード

シュルツ

スターバックス

シアトルにある小さなコーヒーショップだったスターバックスを世界的企業まで育てた経営者です。
カフェで過ごすという新しいライフスタイルを人々に提供し、カフェブームを巻き起こしました。日本では根付かないと言われたカフェ文化でしたが、結果的に日本全国にチェーン展開し、日本でもカフェブームを起こしました。
文化の違う世界各国でそのスタイル根付かせている経営手腕は高く評価されています。

ビル

ゲイツ

マイクロソフト

パソコン向けオペレーティングシステム(OS)ソフトの「Windows」を普及させ、莫大な富を築いた。
また、普及後も他社に参入を許さず、この分野で長く独占状態を作った経営手腕は高く評価されています。
2000年にCEOを辞任してからは、慈善活動に注力する活動家となっています。

ヘンリー

フォード

フォード

全米に自動車を普及させた「自動車王」。
自動車メーカーが乱立していた19世紀初頭の米国で、金持ちの嗜好品だった自動車を、一般市民に広く普及させたことで、全米一の自動車メーカーに上り詰めた。
自身の生い立ちもあり、農村の人々など本当に自動車を必要としている人に届けるという経営理念を掲げてそれを成し遂げた。

 

 

 

 

スポンサードリンク

リンク集

スポンサードリンク

用語集

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
経営戦略とは 3つの基本戦略 成長マトリックス デルタモデル